--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © zaruto [せっかくだから何かを書き留める] All rights reserved.

2009/11
14
[ #21 ]

とっつき最強だな!マジで! 連射や追尾攻撃やめて下さいすみませんでした

勢い余ってフリゲを2本クリアしちゃったので、そのうちの1本について書いていくよ!
これは、前回言った"書くネタ"じゃないゲームだよ!
そっちはまたおいおい機会を見つけて…うん…ね、まぁそういうことで…

で、今回やったゲームはTEAM「Straβe Neun」(でいいのかな?)さんの
「GUN ARMS」というものです。
title.jpg
元々は同人ゲーとして販売する予定だったものがフリゲとして(せざるをえなかった?)
出したものなので、作品の質は目を瞠るものがあります。

シナリオは暴走した敵無人AI兵器をぶっ壊すぞーって感じの良くあるやつで、
ほぼ内容に関わってこないも同然なのでぶっちゃけ知らなくても問題ありません。
設定は一度読んでみると面白いかも。そういうのが好きならばね。

問題のゲームシステムは、射撃武器と近接武器、それとガードを使って
突き進んでいく感じで、回避はあまり考えないほうがいいかもしれません。

何故ならば、このガードの性能がアホみたいに高いからです。
発動中ならば敵の攻撃を360°全面カット!一切ダメージを受けません。
素晴らしいですね。ATフィ○ルドも形無しです。某汎用人型決戦兵器も要らんのです。
もうこれを量産して使えばいいんじゃないかな。S○ELEの顔色もドス黒くなるわww

一方、機動性の要となるダッシュですが、地上では永続的に使用できます。
これは良し。地上だけ移動してりゃあそれなりの爽快感が得られますんでね。
ノロノロとしか動けないアクションゲーはちょっと辛いものがありますし。

が、空中ではジャンプしてるだけでエネルギーゲージがごりごり減っていきます。
空中ダッシュや滞空行動をしていると更に減ります。切れたら墜落あるのみ。
と言っても、そこそこエネルギーは多いのでそれなりに空中で行動取れます。
でも空中じゃ例の超絶ガードが使えないので避けられないと屑鉄になります。
そこに敵の追尾ミサイルかなんかを撃たれると、そう避けれないのでまず当たります。
ブロッキングみたいな便利機能も勿論無いので、さっさと地上に降りてガードしましょう。

ちなみに、足場の端でガードしている状態で敵の攻撃によって空中に押し出されると、
そのまま滞空モードに突入してガンガン攻撃を喰らいます。
なのでガードをするときは、なるべく広い足場を選びましょう。ここテストに出ます。

なんか長くなりそうなのでこの記事は2回に分けます。
次回は残りのシステムと感想や軽い攻略なんかを。
スポンサーサイト

Copyright © zaruto [せっかくだから何かを書き留める] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。