--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © zaruto [せっかくだから何かを書き留める] All rights reserved.

2009/10
08
[ #15 ]

平○綾の声はシロマに合ってないと思うんだ

今日も今日とてコガネタウンを自転車で走り回ってます、こんばんわ。
相方はもちろんマグカルゴ先生…ではなくブーバーです、こっちの方が見た目的にも(ry
人生初の4Vなんかも出て孵化は好調です、本当にありがとうございました。

そんな現在大ハマり中のポケモン(プレイ時間180時間弱)の2日前に買った、
「チョコボの不思議なダンジョン2」について適当に書いていきたいと思います。
といっても未クリアなのでだいたいの事しか書けませんがね。

大まかな説明は他所に任せるとして、このゲームはシロマを見るのが目的…
ではなく、よくある続々現れるダンジョンを攻略していくゲームです。
個々のダンジョンはさほど長くないので、クリアまでさほど時間はかからないでしょう。

このゲーム(シリーズ)が他のローグライク(不思議のダンジョンシリーズ)と違うのは、
レベルの引継ぎというシステムと、ダンジョン内でのセーブが可能という点でしょう。
他にもアクティブターンバトルというシステムなどもありますが、
これらのシステムの導入により他作品に比べ難易度が低く設定されています。

その代わり、一発で逆転できるアイテムがほぼ無い(と思う)ので、
危険な状況に陥ったら、アイテム乱用のゴリ押しで突破ぐらいしか方法がありません。
なのでそのような状況にならないように進めていくか、レベルを上げてのゴリ押しか、
武器や防具を鍛えてのゴリ押しのどれかのプレイになるんじゃないでしょうか。

ストーリーでのダンジョンは持ち込み可なので、鍛えた武器や防具が一組あれば
それだけで全てのダンジョンを制覇してクリア可能になっています。
手軽にクリアしたいのなら、ブランド装備を使用することをオススメします。

そんなチョコボ2ですが、このゲームしはシレンでいう「壷」が存在せず、
さらに初期状態でのアイテム所持可能数が18個なのですぐにアイテム欄が埋まります。
なのでたまに落ちているアイテム所持数を増やすアイテムを集めていかない限り、
取捨選択がシビアなことになるでしょう。(買うと高いアイテムなので…)

とりあえずこのゲームをオススメできる対象としては、
 ・ ローグライクゲームをやったことはないが、やってみたいと思ってる人
 ・ チョコボが好きな人
 ・ まったりとゲームをやっていたい人
 ・ 暇をもてあました人
などが挙げられます。軽い収集要素もあり、暇つぶしもできるので。
そして気に入ったのなら、Wiiで出ている続編に手を出してみたら如何でしょうか。
(ただし、個人的にはシロマの声がイメージとは違ってあばばば)

モンスターのエキスを飲むって考えたら結構グロいな
スポンサーサイト

Copyright © zaruto [せっかくだから何かを書き留める] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。